ウェディングフラワーとは

フラワーアーティストたちが作る、ウェディングフラワーの造形美に魅了され続けています。ウェディングに関する、ドレス、フード、装飾など、「ウェディング」の名のついたものたちは、常に人々に、憧れや幸せといった幸福感をもたらしてくれるように感じています。ウェディングプランナーなどの、ブライダル関連の職業は子供たちの将来の夢のとしても、常に上位にランク・インする人気の職種であります。ウェディング関連のお仕事の1つとして、フラワーアーティストたちの存在がある事をご存知ですか?挙式や披露宴会場などは、多くの花々によって装飾される事が多いですが、それらの花々を、ウェディング装花としてコーディネートしたり、花々の管理を主に行っているのが、フラワーアーティストたちなのです。フラワーアーティストは、フローリスト、フラワーデザイナー、フラワーコーディネーターなど、様々な呼び名をもつ事もありますが、皆、ウェディングに関する装花を専門的に扱う出来スパートたちの呼び名でもあります。もちろんそれらの装飾に関する花々は、挙式費用に組み込まれ、ブライダルのプランによってはそれらに用いられる花々の品種の変更もあります。そのようなブライダルのプランやコストによって、装花のコーディネートの調整を行う事も、フラワーアーティストの仕事の分野になります。ウェディング会場の影の立役者とも言える、フラワーアーティストたちの巧みなお仕事風景をクローズアップしてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です