結婚式のお花

ウェディングフラワーは、「会場装花」などとも呼ばれますが、披露宴や挙式を華やぐものと演出してくれる、結婚式にはなくてはならない存在です。最近は、ハンドメイドウェディングなどといって、その一部を手作りする、新郎新婦もみられるようになりしたが、多くの場合は、それらの装花はフラワーアーティストなどと呼ばれる装花のエキスパートたちのコーディネートによるものになります。皆さんも、ウェディングなどに出席する際に、綺麗な花々をみかけると、気分が一層、華やいだものになり、特別な日がさらに、大切な思い出として刻まれていきますよね。それぞれのウェディングには、新郎新婦のアイディアなどを元に、フラワーアーティストたちが、2人の想いを形にした花々を演出します。ウェディングの会場では、たくさんの花々が皆さんをお出迎えしますが、それぞれの花々には、新郎新婦はもちろんこと、挙式、披露宴作りに参加したウェディングプランナーや、フラワーアーティストらなど、ウェディングをサポートする人々の想いが詰まった作品であるのです。結婚式当日、遠方から訪れるゲストたちを、暖かく優しさを込めてお招きする、お祝いの装花たちには、たくさんの人々のおもてなしの心が形となって表現されているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です